AX

一生飲まないといけないのでしょうか?

一生飲まないといけないのでしょうか?

高血圧に関することとしては、よく「高血圧の薬を飲み始めたら、一生飲み続けないといけない」と言われます。

 

そのため、人によっては高血圧なのにも関わらず、たいした事がないから薬は飲まない、という方もいます。

 

高血圧の薬は、その名の通り薬の作用により、一時的に血圧を下げてくれます。

 

そのため、高血圧の方はそれを飲み続けなければいけないのは間違いではありません。

 

ですが、高血圧が治れば、当然薬は飲む必要はなくなります。

 

むしろ血圧が正常値になったにもかかわらず高血圧の薬を飲み続けてしまうと、逆に血圧が下がりすぎてしまう危険性が出てくるので飲んではいけなくなります。

 

ただ、一般的な風邪薬が風邪の症状を改善させるものであるのに対して、高血圧の薬は高血圧を治すものではありません。

 

あくまで一時的に血圧を下げて血管への負担を軽減することが目的です。

 

そのため、高血圧の薬を飲み始めてから、食生活や生活習慣を改善しなければ、やはり高血圧自体は解消しないどころか悪化してしまうので、やはり飲み続けなければいけなくなってしまうのです。

 

むしろ、高血圧の薬を飲んだら一生飲まなきゃいけないので飲まない、というのはとても危険です。

 

そのまま放置していると常に血管に強い圧力がかかった状態になってしまうので、長期間その状態が続くと動脈硬化などを引き起こしかねないのです。

 

ですので、高血圧で医師に薬を処方されれば飲んだ方が良いですし、高血圧の方は薬だけでなく何かしらの対策をして、薬を飲まなくてもよくなるようにしましょう。

 


 

関連ページ

どれくらいから高血圧と呼ばれる?
高血圧は良く聞くけど、どのくらい高いと高血圧なのでしょうか?こちらでは、しっかりと数値でご紹介しています。ちょっと気になるという方がいましたら、まず毎日血圧をきちんと計り、ご自分の血圧を把握しましょう。また、早め早めの対策が重要となってきます。
放置していても大丈夫?
高血圧は放置していても大丈夫なのでしょうか?軽度の高血圧であれば、特になんでもなく、正常に戻ることもありますが、年齢と共に悪化してしまうと深刻な問題になってきます。心筋梗塞や脳梗塞など、命に関わる病気を引き起こすこともありますので、軽度の時から、まずは診察を受けることをおすすめいたします。
高血圧の症状について
高血圧の症状についてご紹介いたします。高血圧ははっきりとした自覚症状がないので、気づくのがとても難しいです。やはり、毎日血圧を計ることが確実です。頻繁に頭痛やめまい、耳鳴りなどがある場合は、一度病院でみてもらうか、血圧を計って見ましょう。
なりやすいタイプについて
高血圧になりやすいタイプについてご紹介いたします。まずは、食生活が関係してきます。塩分の多い食事をしている方は要注意です。次にタバコを吸う方も気をつけた方がよいです。また遺伝という方もいますので、周りに高血圧の方がいる方は注意して定期的に血圧を計ってみましょう。
高血圧の薬で高血圧は治る?
高血圧の薬で高血圧は治るのか?についてご紹介いたします。はっきり言いますと、高血圧の薬で高血圧を治すことはできません。高血圧を治す為には、食生活の見直しや適度な運動、そして生活習慣を改善していかなくてはならないのです。
高血圧の薬は高血圧の予防になる?
高血圧の薬は高血圧の予防になる?についてご紹介いたします。高血圧の薬は正常な血圧の方が飲んだ場合、低血圧となってしまいます。つまり、高血圧の薬は高血圧予防にはなりません。高血圧のサプリメントは薬ではありませんので、高血圧の予防に期待できます。